« ツマグロヒョウモンとアゲハ蝶のさなぎ | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第4回 玉生・黒羽 »

2012年7月20日 (金)

7月句会

7月19日、句会は欠席者4名(欠席投句2名)でした。
今回も苦し紛れの5句でしたが、先生に2句取って頂けました。
芭蕉の傘塚がある鹿沼の光太寺です。
Photo_3
たかだいへ てらのさんどう こあじさい

日光三名瀑の1つ裏見滝です。芭蕉の時代には滝裏への道があり、滝裏も見ることができたのですが、その道は崩落したとのことです。いつ頃のことだったのでしょう?
原句 道失せて 裏見かなわぬ 裏見滝
添削 道途絶え 裏見かなわぬ 裏見滝
Photo_2
みちとだえ うらみかなわぬ うらみたき

句会後はいつも3人でレバそばを食べるのですが、Sさんが欠席でK子さんと2人でした。

| |

« ツマグロヒョウモンとアゲハ蝶のさなぎ | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第4回 玉生・黒羽 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月句会:

« ツマグロヒョウモンとアゲハ蝶のさなぎ | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第4回 玉生・黒羽 »