« 奥の細道を訪ねて 第2回 草加~大神神社(2) | トップページ | 秩父札所ハイキング(3) »

2012年6月 2日 (土)

ホシヒメホウジャク(雀蛾)

ホシヒメホウジャク。きょう覚えた蛾の名前です。夕方ビオラの花がらを摘んでいたら大きな虫が飛んできました。何度か見たことがあり、初めて見た時は蜂かと思いビックリしました。でも、私など眼に入らないようで、しきりに花の蜜を吸って跳び回ります。夫はオオスカシバだろうというので、きょうまでそう思っていましたが、ネットで調べると違うようです。オオスカシバは羽根が透けているのです。蛾の画像検索ですぐ分かりました。ホシヒメホウジャクという雀蛾でした。動きが速く、蝶のように止まることがありません。一寸吸っては花から花へ、ひたすらに飛び移り落着きがありません。蝶は止まっても近づくとすぐに飛び去ってしまい写真はなかなか撮れませんが、ホシヒメホウジャクは空中停止の一瞬に吸って止まることなく飛び移りますが、離れた方まで飛んで行かないので、デジカメで追って撮ることが出来ました。花芯まで細長い口が伸びています。漢字で書くと星姫蜂雀。蜂のように見えた訳です。
Photo_2花はビオラ(うみももか)。まだまだ良く咲いています。
クリックで拡大します
Photo_3
リムナンテスと寄せ植えしたプランターは、花の終わったリムナンテスを抜き取った後に、ペチュニアを植えました。ペレットシードの種をピートバン蒔き、発芽したままの形で移植しましたがこれで良いのかしら?ペレットシードは初めての試みです。
ビオラとリムナンテスの寄せ植え クリックで拡大します
Photo_4
ペチュニアを移植 ビオラの下から松葉ボタン(こぼれ種の)が覗いています。 クリックで拡大します
Photo_5
朝顔と向日葵も種を蒔いたものが育っています。梅雨が近づき、少しづつ夏の花に変わっていきます。この6月~7月は百合の季節。例年より3日遅れの5月28日、サーモンクラシックが咲きだしました。
クリックで拡大します
Photo

| |

« 奥の細道を訪ねて 第2回 草加~大神神社(2) | トップページ | 秩父札所ハイキング(3) »

家庭園芸」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホシヒメホウジャク(雀蛾):

« 奥の細道を訪ねて 第2回 草加~大神神社(2) | トップページ | 秩父札所ハイキング(3) »