« 百合(マレーネ)開花の様子 | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第3回 鹿沼~日光 »

2012年6月25日 (月)

6月句会

6月21日句会。いつものことながら間際になっての作句で、推敲もしましたが、どれが良いか分からなくなるばかり、、、結果、先生に3句とって頂きました。
日曜の朝、百合1輪が折れていたので花瓶に挿しました。
原句 休日や朝餉の卓に百合挿して
添削 休日や朝餉の卓に百合活けて
確かに活けての方が良いのですが、写真はたった1輪なのでやはり挿してにしました。
きゅうじつや あさげのたくにゆりさして
Photo_6
秩父札所めぐり、西光寺の六地蔵尊です。
あおばかぜ ぜんこうせよと ろくじぞう
Photo_3
昨年行った西善寺の六地蔵尊です
ちちぶじや あおばにそまる ろくじぞう 3

| |

« 百合(マレーネ)開花の様子 | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第3回 鹿沼~日光 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

豊富なご趣味をお持ちになり感心いたします。俳句の投稿はめづらしいですがどの句もさわやかな気持ちにさせる句のように感じます。句には全くの素人の私ですから
hikobaeさんが意図している感じではないかもしれませんが写真がさらに句を引き立てているようです。

投稿: 花知らず | 2012年6月26日 (火) 16時33分

花知らず様
いつも有難うございます。何年たっても上達しない俳句ですが、句会の皆さんにお会いするのを楽しみに、毎月5句最低限の作句です。俳画は例えば朝顔の句に朝顔の絵は描かないとのことですが、写真俳句はどうなのでしょう?よく分かりませんが、あまり考えずにやっています。

投稿: hikobae | 2012年6月26日 (火) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月句会:

« 百合(マレーネ)開花の様子 | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第3回 鹿沼~日光 »