« 春の息吹 | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第1回 深川から千住 »

2012年3月29日 (木)

春の植替え

日脚が伸び帰宅後3時過ぎからでも園芸作業が出来るようになりました。何年も植えたままの鉢が多く気になっていました。ベランダのカンナは枯れ葉を取り去ってみれば球根の頭が丸見えです。植えてからもう8年ぐらい1度も植えかえていません。9号鉢が2つですが、片方は夜盗虫が何匹かでてきました。もう片方は昨年ネジバナがやってきて根付きました。

PhotoPhoto_2
ネジバナは植替えのとき傍にあったガーベラの鉢に植えました。3年ぐらい前にやって来たネジバナはホシギキョウの中に植えています。
Photo_6

玄関前の生垣が駄目になった場所にあった鉢植えの梅花うつぎとサルココッカ、それにクリスマスホーリーと勘違いして育ててしまった 名の分からない木を地植えにしました。
2 2_2

目立たない木のクロツバラも植替えました。里山にある木で、枝先が刺のようになっていて、花も緑で目立たない、秋に黒い実が付くだけです。ほんとにどうってことのない木ですが、ネットで調べると、蝶(ヤマキチョウ・スジボソヤマキチョウ・ミヤマカラスシジミ)にとっては貴重な食草なのだそうです。このあたりにはいない蝶だと思いますがこの木も捨てずに育てましょう。根元にリムナンテスとネモフィラを1株づつ植えました。
(JTrim余白3色?、拡散)
Photo_3
Photo_4

次男が転勤する時置いていったアブチロン(ランタンイリマ)は花付きが悪くもう要らないかと水遣りもしてなかったのに、未だ枯れてもいないようで、やはり植えかえてみました。根元にはスカビオサを植えました。
(JTrimブラインド縦・横、エッジの強調)

Photo_5

種を蒔いたネモフィラもぽつぽつ咲きはじめました。一番最初に咲いた株をビオラ(種を蒔いたら1つだけ少し色が違うのが有った) と一緒に植えました。
(JTrimチェック壁紙、ガウスぼかし、エッジの強調)
Photo_7
デジタルマクロで撮ると
Photo_8

種を蒔くと沢山出来て、どこに植えようか悩みます。使えそうな鉢を探したり、置き場所を考えたり。車が無いのでカースペースに置いていますが、息子来るまでに整理しないとね。
ビオラ・リムナンテス・ネモフィラです
(JTrimブラインド、フリップ、明合成、ガウスぼかし、エッジの強調)

2_3
Photo_9

| |

« 春の息吹 | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第1回 深川から千住 »

家庭園芸」カテゴリの記事

JTrim 練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の植替え:

« 春の息吹 | トップページ | 奥の細道を訪ねて 第1回 深川から千住 »