« ホタルブクロと蛍 | トップページ | 秩父札所ハイキング (2) »

2011年6月10日 (金)

コレオプシス(金鶏菊)

我家の金鶏菊、6月4日に開花し、日毎に花数が増えています...が未だ蕾が沢山あり、これからですね。ほんとに丈夫な多年草です。一度種を蒔けば翌年からは手をかけることなく毎年楽しむことができます。我が家はそんな花ばかり(´ε`*)ゝ
この金鶏菊に似ているオオキンケイギクというのがありますが、これは栽培が禁止されているということを最近知りました。検索すると次のように記載されていました。

日本における規制
日本には明治時代に鑑賞目的で導入された。繁殖力が強く、荒地でも生息できるため、緑化などに利用されてきた。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れがあるため、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。特定外来生物の指定を受けてからは駆除が行われている例もある

加工はやはりぱそこんdeあれこれさんを真似しました。でも、45度傾いた前面の画像に背面の画像の1番外側の枠を半透明で前面に出す方法が記載されていなかったので、試行錯誤の結果なんとなくそれらしいものが出来ました。
Photo

これを見て回転重ねを思い出し、私なりに回転重ねをしてみました。重ね過ぎました。
Photo_2

これにシルクスクリーンを使て、フェードアウトした画像を合成すると
Photo_3

エッジの強調20にすると、(画像を2度クリックしてください)
エッジの強調は10でもやってみました。数値によって随分と印象が違うと思いました。
Photo_4

| |

« ホタルブクロと蛍 | トップページ | 秩父札所ハイキング (2) »

家庭園芸」カテゴリの記事

JTrim 練習」カテゴリの記事

コメント

写真加工は高度すぎて私の能力のはるかうえに行ってますので見るだけの楽しみにしています。この加工した花はコレオプシスでしょうか、またはオオキンケイギクでしょうか、両方とも舌をかみそうな花の名前ですね、本当にはなずきなのだなーとつくづく思います。

投稿: 花知らず | 2011年6月11日 (土) 09時44分

すっかりご無沙汰してしまいましたが、素晴らしい加工をいつも楽しませていただいています。昨日10日に、ご近所の方から名前知らずで切花としていただいた花がこのコレオプシス(金鶏菊)にそっくりです。真ん中の赤い部分がもう少し長く、黄色い花びらが、丸みを帯びています。もしかしたら外来特定生物かもしれませんね。強くて増えると言ってました。

投稿: 恵 | 2011年6月11日 (土) 17時20分

花知らず様
いつも見ていて下さり嬉しいです。
これはコレオプシス(金鶏菊)です。
似た名前で紛らわしいですね。

投稿: hikobae | 2011年6月12日 (日) 05時55分

恵様
体調が戻られて良かったですね。
よくは分かりませんが、葉が細く、株元にまとまってなければ大丈夫かな?と思います。ナガミヒナゲシも近年随分増えたと思いますがまだ外来特定生物にはなっていないようです。

投稿: hikobae | 2011年6月12日 (日) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレオプシス(金鶏菊):

« ホタルブクロと蛍 | トップページ | 秩父札所ハイキング (2) »