« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の投稿

2011年6月27日 (月)

ブラインド模様の枠でモナ&トライアンフェータ

百合モナとトライアンフェータ、そろそろ終わりです。コンカドールの蕾が大きくなり、今はこの方が楽しみ。
JTrimの加工を探しました。どれも素敵な加工ばかり、決めかねているうちに自分でも簡単なものなら出来るかも?とはじめてみました。ブラインドを使ってフリップして合成、90度回転して合成、45度回転し最大で切取り、エッジの強調しソフトにしたものと、もう一つはエッジの強調をエンボスに変えたものと2通り作成し、各々に角丸切り抜きした画像を合成しました。
同じような加工は何処かにあると思います。あったらごめんなさいm(__)m

 モナ ブラインドとエッジの強調を使った枠Photo

トライアンフェータ  ブラインドとエンボスを使った枠Photo_2

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

ミニヘメロカリス&クレマチス

ミニヘメロカリスとクレマチス、頑張って咲いているのに、百合の花の脇で存在感が薄くなっています。クレマチスは以前引っ越しされた方から頂いたもので名前は分かりません。モンタナ系かと思います。昨年は沢山咲いたのに今年はちょっと花数がすくないようですがまだこれからかしら...

ミニヘメロカリス 楽しくチャレンジJTrimさんの「花模様の縁取り」の加工をしてみました。
スポットライト加工を加えて少しアレンジしました。
Photo

クレマチス これも楽しくチャレンジJTrimさんの「新聞写真風に超新星を用いた縁取り」です。
Photo_2
円形でも出来るかと試してみました。座標指定で切り取る時にX・Yの長さの半分、画像全体の4分の1になるように切り取ってOKでした。↑四角と同じサイズにする為に新規作成の300を500にしました。新規作成が500だと座標指定はそのまま250です。
Photo_3

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

百合6種(フォントを使った枠)

百合の季節です。日毎に開花する今が一番楽しく、毎年のことなのにカメラを向けてしまいます。でも、撮影技術は上達せず、JTrimに使おうと思ってもなかなか良い写真が無くて悩みます。きょうは「JTrimは素晴らしい」末摘む花さんの加工をやってみました。

マレーネ この優しい色合いが好きです。
Photo_6

ナボナ この純白も雨にあたるとシミが出来て汚くなってしまいます。
Photo_7

ロイヤルラブ 我家の百合の一期生(最初に育てた種類)数も増えました。
↑上の加工に余白 白20、円形切り抜き、背景色でフェードアウト10、再度円形切り抜き し、影 グレーをぼかし3透明度30で付けました。
Photo_8

サーモンクラシックにカマキリの赤ちゃんです。今年は赤ちゃんカマキリが沢山います。私の百合を守ってね。
Photo_10

グランパラディッソ これも1期生です。草丈が高く、丈夫でよく増えます。
Photo_4

グランドクルー これものっぽで花の写真が撮り難いです。
↑上の枠をRGB交換
Photo_2

ローリポップ 草丈は低く、花も小さめ、可愛い百合です。
↑上の枠をRGB交換
Photo_3

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

秩父札所ハイキング (2)

6月12日(日)、秩父札所巡り2回目は5番の納経所を含め8ヶ寺を巡りました。 西武秩父駅で下車、9時15分頃歩きはじめました。 最初から道を間違え少し遠回りして常楽寺まで20分でした。
今回のJTrimはぱそこんdeあれこれさんの「夏水仙」の枠の波紋をウェーブ3に変えました。
黒地に白角丸切抜き10にウェーブ(3)とガラス処理(縦横5)を加えました。枠をコピーして、写真に明るい画素優先合成です。

11番常楽寺
Photo
六地蔵は衆生(しゅじょう......この世に生を受けたものの全て)の苦難を救済して下さる地蔵菩薩とのことです。
Photo_2

10番大慈寺
常楽寺から20分程、途中キンケイ菊がとてもよく咲いていました。もしかしたらオオキンケイギクかも?
Photo_3
本堂の縁側で猫ちゃんが気持ちよさそうに寝ている姿が可愛かったのでデジカメを向けたらむっくり起きてしまいました。残念。
Photo_4
山門から見た武甲山
Photo_5

5番語歌堂(ごかのどう)
大慈寺からやはり20分位。御本尊の准胝(じゅんでい)観世音菩薩は日本百観音霊場の中でも御本尊としているのはここと西国霊場の上醍醐寺の2ケ所だけだそうです。
バイクで廻っている男性がいらっしゃいました。夫と同じように下見でしょうか。

Photo_6

5番納経所 長興寺
5 

田んぼの中の道を通って次の7番法長寺へ向かいました。植えたばかりの早苗田でカエルも鳴いていました。
Photo_7
その後地図を読み違えました。戻るにも進むにも遠すぎます。通りかかった方にお聞きしたら、近道があるからと途中まで一緒に歩いて下さいました。有難うございます。これも観音様のお陰。

7番法長寺
秩父札所の中で一番大きな建物だそうです。
Photo_8

昔、牧童が地に伏して動かなくなった牛をいたわって夜を明かしたら、牛の姿はなく、十一面観音の像があったので、村人がお堂を建てて安置し牛伏堂と名づけたという、牛伏堂(ウシブシドウ)由来の石像
Photo_9

6番卜雲寺(ぼくうんじ)
法長寺からは10分位でしょうか
Photo_10
境内の薬師堂、稲毛堂
Photo_11

卜雲寺を出て、草刈りをしていた方に食事する所があるかお聞きしたら近くのレジャー農園で食べられるとのこと、幸い次の8番への途中にありました。小松沢レジャー農園で親子連れや団体さんで賑わっていました。いちご狩り、ブドウ狩り、芋掘り、シイタケ狩り、マス釣り、蕎麦打ち体験等々楽しめるところでした。ここで手打ちそばの昼食をとりました。西善寺に向かうと次第に武甲山が大きく近づいてきます。

8番西善寺
武甲山は残念ながら雲に隠れて半分になっていました
Photo
Photo_2
天然記念物のこみねもみじがありました。樹齢600年だそうです。もみじ若葉も素敵です。
Photo_3

明智寺への道、武甲山が大きく山頂も見えてきました。
Photo_5

9番明智寺
西善寺から30分位かかったかしら?案内では15分だったのに??道草したのかな...
写真はこれだけ。境内から入口を撮りました。やはり疲れが出たね。
Photo_4

ここから横瀬駅へ15分でした。所沢までまっすぐ帰り、コーヒーして分かれました。前回よりは無駄歩きが少なかったようです。前回は家を出てから帰宅まで38000歩、今回は27000歩でした。写真はとりませんでしたが、どこを歩いても春から初夏の花まで色とりどりに咲き誇り、名前の分からない花も沢山あり、楽しいウォーキングでした。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

コレオプシス(金鶏菊)

我家の金鶏菊、6月4日に開花し、日毎に花数が増えています...が未だ蕾が沢山あり、これからですね。ほんとに丈夫な多年草です。一度種を蒔けば翌年からは手をかけることなく毎年楽しむことができます。我が家はそんな花ばかり(´ε`*)ゝ
この金鶏菊に似ているオオキンケイギクというのがありますが、これは栽培が禁止されているということを最近知りました。検索すると次のように記載されていました。

日本における規制
日本には明治時代に鑑賞目的で導入された。繁殖力が強く、荒地でも生息できるため、緑化などに利用されてきた。しかし、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れがあるため、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。特定外来生物の指定を受けてからは駆除が行われている例もある

加工はやはりぱそこんdeあれこれさんを真似しました。でも、45度傾いた前面の画像に背面の画像の1番外側の枠を半透明で前面に出す方法が記載されていなかったので、試行錯誤の結果なんとなくそれらしいものが出来ました。
Photo

これを見て回転重ねを思い出し、私なりに回転重ねをしてみました。重ね過ぎました。
Photo_2

これにシルクスクリーンを使て、フェードアウトした画像を合成すると
Photo_3

エッジの強調20にすると、(画像を2度クリックしてください)
エッジの強調は10でもやってみました。数値によって随分と印象が違うと思いました。
Photo_4

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ホタルブクロと蛍

この花は? あまり覗いたりしませんが、ホタルブクロの中です。
B

梅雨を迎え今年もホタルブクロが咲きました。出来れば地植えにしたいホタルブクロですが、植える場所も無く、可哀そうに6号鉢の中です。
ぱそこんdeあれこれさんの「オイルペイントの枠・レンゲ」(2010年5月)を参考に角丸切り抜きを円形切抜きに変えフェードアウトをかけました。
A

YOMIURIのWordでお絵かき、2009年6月のホタルを描いてアニメにしてみました。
が、このように光が点滅していたかしら?幼いころに蛍を見た記憶もうすれてしまいました。今年は見に行かないと...
Hotarubukurotohotaru
私が描くとゴキブリにも似てるかな?

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

百合と梅花うつぎ

5月23日に百合(サーモンクラシック)と梅花うつぎの一番花が開花してから10日経ち、どちらも今が見頃かな。サーモンクラシックは14年目を迎えました。今年はいつもより気温が低いせいか、花もちがいいです。梅花うつぎは昨年の夏に鉢底から根が出て地植え同様になり、気付いた時はすでに4本の枝がとびぬけて長く伸びていました。根はすぐに抜きましたが、そのままにしておいた長い枝にも花が咲き、きょうは枝を切って花瓶に挿しました。
ぱそこんdeあれこれさんのウェーブ枠色々(2009年8月)を参考に
サーモンクラシックと
Photo
梅花うつぎと
35月30日百合(スピリット)の一番花と
Photo_3
ホシギキョウ
Photo_4   
どれもウェーブを使った枠でした。

花には虫がきます。花に来る虫たちの写真も撮ります。今まで撮った花と虫のファイルをCD保存の整理中に失敗し全て無くなってしまいました。その後こつこつとまた集めています。
雨の朝、サーモンクラシックの花弁の裏に雨を避けるように蜘蛛がいました。
Photo

梅花うつぎの香りに誘われたのは蜂かしら?
Photo_6
どちらも、ぱそこんdeあれこれさんの「フェードアウト・シルクスクリーン」(2010年9月)です。
素敵なので真似したのに、元画像の色のせいか、全く違うものになってしまいました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »