« 月を見上げるうさぎ | トップページ | ゆっくりとコーヒーで... »

2011年2月 5日 (土)

南天と和傘

YOMIURI Wordでお絵かきはもうお雛様ですが、私はやっと和傘を描いたところです。傘の柄をどうしたらよいか分からず、和傘で検索しましたが難しそう。とりあえず季節の椿に決め、フリー素材を使わせて頂きました。いつか自分でもイラストが描けるようになりたいと思っています。背景白では日傘みたいですね もう少し考えて作り直した方が良いかも...

Photo

| |

« 月を見上げるうさぎ | トップページ | ゆっくりとコーヒーで... »

ワード絵」カテゴリの記事

コメント

イラスト作りは趣味の域を超えて芸術になってきていますね。素敵な番傘構図を考えるだけでも大変ですがさらにそれを具体化するのにどのくらいの時間をかけているのでしょうか。いつも素敵な作品紹介いただき有難う御座います。

投稿: 花知らず | 2011年2月 7日 (月) 10時50分

花知らず様
いつもお褒めのコメントをありがとうございます。
私はまだ自作のイラストが描けないのです。南天も和傘も描き方を見て描きましたが、椿は描き方が分からず、素材屋さんからお借りしました。その椿は白以外の背景の上では図の周りに影のような枠が出来てしまいました。と言うわけで白背景にするしかなかったのです。自作の椿ならそのようなことはないのに...自作はそのうちいつか?です。

投稿: hikobae | 2011年2月 7日 (月) 21時27分

和傘、素敵ですね。以前テレビで見た夢千代日記の雪の温泉街に出てくるような・・・勝手に想像してごめんなさい。
それにしても、掲示板のバレンタインデーの28枚ものイラストを駆使してのアニメ、感嘆というよりそのアイデアと細かな作業がおできになることを尊敬してしまいます

投稿: 恵 | 2011年2月14日 (月) 09時30分

恵様
恵さんのお休みが続いて心配しておりました。パソコンを楽しむお元気を取り戻されたのですね。良かったコメントを頂けて嬉しいです。
このところ雪がちらついたりしています。くれぐれもご無理をなさいませんように...
去年の春、夢千代の湯村温泉に行った時、夢千代さんの像があって、夢千代さんは和傘を持っていましたよ。
細かな作業は恵さんの樹脂粘土の足元にも及びません。

投稿: hikobae | 2011年2月14日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南天と和傘:

« 月を見上げるうさぎ | トップページ | ゆっくりとコーヒーで... »