« 武蔵野観音めぐり 6 | トップページ | アブチロン »

2010年11月 6日 (土)

夕焼け小焼けの赤とんぼ

今年の秋は短かく、気がつけば明日はもう立冬です。ちょっと季節が過ぎてしまいましたが、YOMIURIのWordでお絵かき「夏の忘れもの」をやってみました。グラデーションの既定をはじめて使いました。夕焼け・こけ・海・炎等々色々あるのを知りました。
後からアニメにしようと思ったので、2コマだけなのにちょっと画像がずれてしまいました。何度も修正してみましたがここまでです。サイズも大きすぎました。最初が肝心ですね。

Natunowasuremono_2

| |

« 武蔵野観音めぐり 6 | トップページ | アブチロン »

Giam 練習」カテゴリの記事

ワード絵」カテゴリの記事

コメント

心が和む一こまですね。この赤とんぼの歌詞は2番ですか?初めて知った歌詞です。
先日我々仲間で旅行に行った時夕食後部屋に戻り四方山話にはながさき最後に全員でこの赤とんぼを歌いながらお開きにしました。それだけ我々高齢者の心に響く歌と情景です。素敵な作品有難う御座います。

投稿: 花知らず | 2010年11月 7日 (日) 14時47分

花知らず様
この歌詞は最後の4番です。

(1) 夕焼け小焼けの赤とんぼ負(オ)われて見たのはいつの日か
(2) 山の畑の桑の実を小かごに摘んだはまぼろしか
(3) 十五でねえやは嫁に行きお里の便りも絶え果てた
(4) 夕焼け小焼けの赤とんぼとまっているよ竿の先

昔の童謡の歌詞って情緒があって良いですね。赤とんぼの歌には郷愁を誘われますね。

投稿: hikobae | 2010年11月 7日 (日) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼け小焼けの赤とんぼ:

« 武蔵野観音めぐり 6 | トップページ | アブチロン »