« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の投稿

2010年10月30日 (土)

バルビネ(花アロエ)が咲きました

何年も植替えをせず、根が地上部に長く伸びてしまったバルビネ、5月に長い根を切り取って植替えました。それで良いのか少し心配しましたが、また花を見ることが出来ました。

Barubinetotonnbo

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

インパチェンス

玄関前の狭い所に並べた鉢の一つに今インパチェンスが咲いています。百合のプランターの中に一輪咲いていたのを8月に見つけた時はビックリしました。種を蒔いたのは8年前、良く咲きましたが、楽しんだのはその年だけです。サカタの種で花色が3種類ぐらいありました。そのこぼれ種が咲いたのですね。今までは花が咲く前に雑草と思って抜いていたのかしら?とにかく別の鉢に移して育てました。
久しぶりにJTrimの加工です。末摘む花さんの簡単透明枠とはみ出し加工をしてみました。

Photo

Photo_2

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

武蔵野観音めぐり 5

10月18日 観音めぐりの5回目は八高線高麗川駅から歩きはじめました。飯能にもありますが、天気が良い時に沢山歩くところを済ませてしまおうと順番をとばしました。
ネットで調べた地図を頼りに番外の霊巌寺に向かいました。霊巌寺の手前の畑に色々な花が植えられてとても綺麗!
Photo

霊巌寺
先日、西武鉄道の「武蔵野観音スタンプめぐり」のパンフレットを見て分かりました。御手綱に触れるとき『南無観世音菩薩』と唱えれば本尊さまが耳を傾けて下さるとのこと。今まではただ願い事をしただけなので、本尊さまには聞こえてなかったのですね。
Photo_3

次の聖天院は川を挟んで反対側にあり、直線距離にすればそう遠くないと思うのですが、橋が有りません。橋のあるところまでまで歩き、橋を渡ったらまた今来た方向に戻る、この距離がかなりありました。カリカリ梅を食べながら、まだかまだかと...やっと見えてきました。
ここは拝観料300円掛かります。入らずに入口で御朱印を頂くことも出来ますが、お参りもせず済ませる方がいらっしゃるのかしら??

Photo_5
山門の前に高浜虚子の句碑がありました。
『山寺は 新義真言 ほととぎす』
新義真言?調べてみました。真言宗の宗派のひとつだそうです。
Photo_8
恥ずかしながら私も一句 
『さわやかに 観音参り 高麗の郷』
友人も一句 
『山寺を巡りし静寂(しじま)柿の秋』
「さわやか」は秋の季語、俳句をはじめてから知ったことで、ちなみに春は「のどか」です。
本堂への石段では上から大きな石の仁王さまが私たちを 見下ろしていました。
Photo_6

次に勝音寺に向かいましたが、地図の距離感が鈍って(ここまでだいぶ歩いたので)次も歩くと錯覚し、小さな脇道へ入るところは未だと思い遠くまで行ってしまいました。分からなくなって通りかかった青年に聞いたら一生懸命考えて下さりやっと分かりました。持っていた地図からはみ出していました。有難うございました。そして戻る戻る...
勝音寺
受付の呼び鈴を押しましたがお留守の様子。これは昨日見たブログの方の記事に留守の時は師岡さんのお宅へとありました。偶然に見たブログでしたが見ていて良かった。師岡さんからの帰り聖天院が見えました。こんなに近かったとはとほほ...
Photo_9
もう13時を過ぎ、お腹も空きました。目指すはやはり昨日見た記事にあった坦々麺のお店です。天神橋の近くにありました。岩海苔をたっぷりのせてちょっと辛めの坦々麺&餃子、美味しかった。食べて元気になったので瀧泉寺まで行くことにしました。そしてまた、道を間違えました。地図を狭い範囲で数枚に分けていたので、全体で見たら分かるのに、国道299号を武蔵横手に向かわなければいけないのに、高麗駅に着いてしまいました???自分が歩いているのが299号だとは思っていませんでした。車の免許を持たない二人なので仕方ないか...遠回りしてますね。
瀧泉寺
Photo_10
ここへ来る途中、前を颯爽と歩いていた女性とここで一緒になりました。未だお若い感じなのにお一人で偉いなと思いました。武蔵横手駅まで歩き、お話ししながら同じ電車で帰ってきました。
写真の整理をしていて気がつきました。お参りして頂いた記念散華、よく見たら、それぞれのお寺のイラストになっていたんですね。
Photo_11

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

マリーゴールド

草花を育て始めたころ、もう13年程前になりますが、始めに蒔いたのが向日葵・矢車草・マリーゴールドでした。あの頃は毎年マリーゴールドの種を蒔きました。根が土の中の線虫の駆除に良いと聞いて育てました。でも、ここ3~4年は蒔いていません。百合の植替えは新しい土で植え替えたいのですが、鉢の数が増えて大変なので、古い土も半分以上使います。そこで今年は百合の鉢の中にマリーゴールドを育てようと思いました。
5月10日、ビートバンに蒔きました。
Photo_3
本葉が開いてから百合の鉢の中へ一鉢に一本ずつ移植しました。蕾が出来る頃から葉の色が悪くなり、成長も悪く、だんだんと虫に喰われていきます。以前育てた時は毎年順調で綺麗でした。虫には強いと思っていたのに...どの鉢も皆似たり寄ったりで、興醒めです。仕方なく向日葵が終わった場所に地植えしてみました。
Rennketu_3 
発芽した数ほど育ちませんでしたが、葉も回復しこの頃は良く咲くようになりました。
マリーゴールドは一重咲・八重咲があり、色も大きさも様々、種類が豊富ですが、私はこの黄色が1番好きです。
Photo_4

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

香港・マカオー5日目ー(最終日)

10月4日 AM7:30、息子たちがホテルに迎えに来ました。息子は出勤にちょうど良い時間とのこと。香港までのタクシーの中で私のデジカメデータを彼のパソコンにコピーしてました。彼の撮った写真はCDにコピーして渡されました。息子とは香港で別れ、みっちゃんが空港まで来てくれました。空港で朝食ですが私はホテルでパン&ドリンクヨーグルトで済ませたので食欲なし、にら蒸餃子1個と小籠飽1個がやっと、夫はお粥、みっちゃんは麺なども食べてました。
みっちゃん、5日間有難うございました。はじめての海外旅行でしたが、お陰さまで想像した以上に楽しい旅になりました。転勤して3年経ちましたが、二人とも香港に慣れた様子に安心し、また仲良くしていることに安堵しました。
搭乗してからは何となく疲れが出てきたみたいで、機内食もほとんど食べられず、成田からのバスでは何も食べてないのにお腹が苦しいようで?? 帰宅後も食欲なし、早めに就寝しました。寝ていると喉が渇いて仕方なく、熱を測ったら38.5度もありました。旅疲れですね。明日の仕事はお疲れ休みを取っておいて良かった。
追記 初日に食べたマンゴープリンの中に金柚(ポメロ)という果物が入ってました。夏みかんのようなもので、プチプチとした食感です。帰りのスーパーにポメロの皮をむいたのがあったので1つ買いました。大きいので半分にして半分はみっちゃんに、半分を翌朝食べました。美味しかった。日本にはないのかしら?

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

香港・マカオ -4日目ー

10月3日 4人で赤柱(スタンレー)へ出かけました。息子は昨夜の蟹かしら?お腹が少しおかしい様子。バスを待つ間に近くの市場へ入ってみました。真二つに切られて血を流し、うねうねと身をもがいているウナギ・網の袋に入れられて頭や手を必死に出そうとする小さな亀・2枚におろされても口がパクパクしている魚など。お肉もダイナミックに吊るされて、野菜・果物・調味料なんでもありました。
赤柱は香港島の南側、今までとは反対側になり、欧米人が多い高級住宅地だそうです。バスを降りるとすぐスタンレー・マーケットがあります。細い路地の両側に衣類・小物・アート品・中国雑貨などが並んでいます。中国風ティシュボックスのカバーを土産に、1枚HK$10を3枚、100円ショップの感覚で買いました。
マーケットを抜けると海岸へ出ました。明るくて気持ちいい~
Photo
帰りもバスですが、違う道を帰りました。2階建てバスの2階1番前の席にしたら、見晴らしの良いこと。木の枝も飛び込んできそう
Photo_2

中華料理・飲茶などで昼食後は太子駅のフラワーマーケットへ行きました。沢山の花屋が並び、歩道にも花が溢れています。
花の次は小鳥です。小鳥やえさも売っていますが、小鳥を飼っている方たちが自慢の小鳥を持ち寄って楽しむ所、綺麗な鳥、面白い鳥、可愛い鳥と色々です。
次は観賞魚ばかりのお店が並びます。魚は1匹ずつビニールの袋に入れて値を書いて吊るし、それがびっしりと並んでいます。なんだか可哀そう。我が家のKappa(スッポンもどき)もいました。Kappaよりも小さかった。スッポンもどきは水槽に入っていました。
その他様々な問屋街をみて、女人街へ、こちらは夕方から細い道に露天がびっしり並びます。
Photo_3
街の看板の様子
Photo_2

帰りは路面電車(トラム)に乗りました。これも2階建て。料金が一律HK$2と安いのですが、時間がかかるので急ぐ時は使えない、冷暖房はなしです。
香港の旅、最後の夜はホテルの近くにあるインドカレーのお店にしました。何種類かのカレー&インド料理で量も種類も自由に選べます。お店の方が「これ最後の一つ、日本人好きだから...」と勧められたのを取り、もうお腹いっぱいです。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

香港・マカオ ー3日目ー

10月2日 息子も加わって4人、マカオへ行きました。
まず、尖沙咀へ行き朝食は糖朝(トンジゥ)のお粥・飲茶・マンゴープリンを食べました。私マンゴーが好きなのでーす。右のはドライアイスの煙です。
Photo

マカオへはフェリーで1時間ですが、出入国の審査をしなければなりません。香港は中国の特別行政区になっています。マカオと言えばカジノですね。下船するとカジノへ沢山のシャトルバスが出ています。グランド・リスボアを見学しました。巨大な建物で、上の方はホテルだそうです。内部の撮影は禁止
C

世界遺産もあります。セナド広場・聖ドミニコ教会・聖ポール天主堂・モンテの砦など
Photo_2
Photo_3
この天主堂の裏には殉教者の納骨堂などがあり、日本のキリシタン難民が教会の建設にかかわっていたとのこと。
疲れたのでちょっと一休み、ちょっと混んでますが、テラス席をゲット!
Photo_4

セナド広場に戻ると、国慶節のイベントをやっていました。街をパレードします。
Photo_6

タクシーで5~6分、マカオタワーへ行きました。バンジージャンプなどやっていて興味深く見学しました。
Makaotawa

九龍(クーロン)に戻りヴィクトリア湾の夜景を鑑賞Photo_8
PM8:00~8:13までの13分間毎日、音楽に合わせた光のショーが見られます
Photo_9
時計塔は昔の駅の名残だそうですが、今も健在!周辺はデートスポットとか...
Photo_13
海沿いを歩くと香港映画のスターたちの手形があります。
ジャキーチェーンの像と手形
Photo_10

夕食は蟹料理でした。
Photo_11
美味しくいただいた後にお店の方が「お汁粉サービス、サービスね」といって出して下さったのは、えっ???日本のお汁粉を想像してたので、一瞬目が点に、白いふわふわしたものがスープに浮いていて、味は甘いのに妙な感じです。白いのは湯葉かしら?卵の白身かしら?これが中国のお汁粉なのですね。すでにお腹いっぱい頂いた後なので、せっかくの好意も食べきれず私だけ残してしまいました 。すみません。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

香港・マカオ -2日目ー

10月1日 国慶節(中国建国記念日)で休日です。が、息子は仕事があるとのことで出勤しました。みっちゃん(嫁)と私たちは郊外へ、香港までは息子も一緒にバスでした。バスはほとんどが2階建てバス。路面電車も2階建てです。香港からMTR(地下鉄&郊外鉄道)東涌で下車しました。ここには大仏があります。東涌からロープウェイで大仏まで行きますが、休日の人出で長蛇の列です。ロープウェイは普通のロープウェイと床が透明になっている水晶車とがあり、日本円で500円ぐらいプラスすると水晶車に乗ることが出来、やはりこちらの方が早く乗れるので往復水晶車にしました。想像していたより長距離で乗りがいがあります。香港空港を一望し、緑の山を越え、やがて大仏が見えてきます。
Suisyourennketu
ポーリン禅寺の天壇大仏も想像以上でした。世界最大級の大きさとのこと。268段の石段を登って参拝します。高さは34メートル
Photo
鳳凰(ランタオ)山と大仏。大仏は北京に向いているので北向き、時間によっては暗くなってしまい御顔が見えにくいとのことでした。菩提樹には願い事が掛けられています。
1
静かな木陰の小道をしばらく行くと心経簡林(ハート・スートラ)に出ます。38本の丸太に般若心経の一説づつが書かれています。
Photo_2
戻って、ポーリン禅寺へ、香港最大の寺院とのこと。本堂の裏に更に更に大きなものを建設中でした。
Photo_3
中国のお線香は大きくて花火のようです。
Photo_4
昼食は禅寺の精進料理を頂きました。美味しかった
Photo_5

帰りはMTRの銅鑼湾で下車、東京の原宿のような所だそうです。ここで土産物探しをして、夕食は息子を待って火鍋屋に入りました。火鍋の後は4人で肩もみ&足マッサージ、肩もみは痛かった!「痛い」は中国語では「とんとん」だそうです。♪母さんお肩をたたきましょう たんとんたんとんたんとんとん♪ 思わずうたってしまいました。 ホテルに戻ったのは11時半は過ぎていたかしら...

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

香港・マカオ ー1日目ー

9月30日 香港在住の次男の嫁が香港に帰るのに合わせて、夫と一緒に出かけました。香港と日本の時差は1時間。荷物が多いのでまづ次男のマンションへタクシーで行きました。太古と言うところです。私と夫が宿泊するホテルはここから5分程の所で、お互いの窓が確認出来る近さです。PM3時、ホテルに荷を下ろし身軽になっていよいよ街へ出ました。

ホテルの窓から

Photo

地下鉄の上環で下車しガラクタ市や骨董街を通り文武廟へ行きました。渦巻きのような大きな線香が天井から沢山掛けられていました。昼食?はラーメン店で海老・牛肉ワンタン麺を食べましたが、牛肉は美味しくなかった。夫に食べてもらいました。海老だけにしておけば良かった。ここは坂道が多い街です。ピーク・トラム(登山電車)の山麓駅に向かいました。かなり急な傾斜を電車が登ります。山頂駅にはピーク・タワーがありここからの夜景が綺麗です。周辺を歩いていたら雨が降ってきたので、屋上展望台はやめました。残念!

ピーク・トラム

S
Photo_3   

的士(タクシー、)巴士(バス)、請勿○○(○○をしてはダメ)請は丁寧語で勿は否定の意味、小心○○(○○に注意)、月台(ホーム)などの標識を覚えました。小心月台空隙などと書かれています。
建物の工事現場をよく見かけますが、足場が竹で出来ているのにビックリです。こちらの竹は太く丈夫なのですね。

Jpg  

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »