« 紫陽花と虹 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2010年7月22日 (木)

ゴッホの向日葵

こちらに引越してきた年から4~5年は夏には向日葵を咲かせていました。狭くて生垣の傍なので風通しが良くなかったためか?葉が汚くなってしまうので、その後種は蒔きませんでした。今年は生垣が病気で枯れてしまたので6~7年ぶりに種を蒔きました。
向日葵は育てる場所に直播するのですが、我が家は未だ水仙の葉が青々としていたので、ポットに蒔き双葉が開いてから移植しました。少し枯れかかった水仙の葉は少しづつ束ねて結び、向日葵を植えるスペースを空けました。
サカタの種でゴッホの向日葵という名前が付いていました。一度育てた種類です。その時はもっと大きく育ってほんとにゴッホの向日葵見たいと思いました。でも今年はダメでした。茎が細く大きく育ちませんでした。土の肥料不足かと思います。
きょうが一番よく咲いている時かと思います。気が付いたら一つだけ花の中心部が茶色になっていない花がありました。これはモネの向日葵かと思います。やはりサカタの種でモネの向日葵という名前を付けており、育てたことがあります。種が混じってしまったのでしょうね。
加工はパソコンdeあれこれさんの「フェードアウト合成・四角」を参考にしました。

Photo_2

| |

« 紫陽花と虹 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

家庭園芸」カテゴリの記事

JTrim 練習」カテゴリの記事

コメント

ひまわりの種に「ゴッホの向日葵」「モネの向日葵」があるなんて知りませんでした。ゴッホもモネもそれらしいです。この頃は背の低い可愛い種類も見かけます。今日の加工は、「パソコンdeあれこれ」さんを参考にしたオリジナルですね。
以前にお見舞いにひまわり1本、退院の朝、黙って玄関に置いていってくださった友人がいて、同じ日にご夫婦お揃いで、コチョウランの立派な鉢植えを下さったのよりもず~と嬉しかったのを思い出しました。好きな花のひとつです。

投稿: 恵 | 2010年7月22日 (木) 20時22分

ゴッホの向日葵(絵画)はよく知られていますが、モネも向日葵の絵を描いていたのですね。それでサカタの種さんが分かりやすく名付けたのだと思います。
加工は残念ながらオリジナルではないのです。JTrimの色々ある合成方法の一つにフェードアウトを使った減算・加算合成があり、今回この方法を使ったのですが、この合成手順だけを記載したものが見つかりませんでした。パソコンdeあれこれさんがこの合成方法プラスαで素敵に加工されていたのでリンクを付けさせていただきました。

投稿: hikobae | 2010年7月23日 (金) 18時18分

花知らずの私でもよく知っている花の一つが向日葵です。もっとも向日葵に種類があるとは思いませんでした。昨年向日葵最盛期の時に清瀬の先にある向日葵公園に行きました。そこの向日葵は背丈の大きい花の真ん中が茶色の花でした。まだオープン2年目なので整備が十分でなかったのですがその迫力に驚きました。Hikobaeさんの向日葵も大きく迫力ある花に育つといいですね。

投稿: 花知らず | 2010年7月24日 (土) 10時21分

猛暑続きの中向日葵は元気ですね!
種類もプランター用の丈の小さいものから迷路に使われるような大きなものまで、また、切り花用で花粉がつかないものとか色々あるようですね。
我が家のは株の間隔が狭いこと、直播しなかったこと、肥料不足など条件が良くなかったようです。
山梨県だったかしら?向日葵の迷路を歩いたと知人に聞きました。行ってみたい場所です。

投稿: hikobae | 2010年7月24日 (土) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホの向日葵:

« 紫陽花と虹 | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »