« ジャーマンカモミール&シシリンチウム | トップページ | 武蔵野観音めぐり 1 »

2010年5月22日 (土)

バルビネ(花アロエ)

すっと伸びた1本の細い茎にオレンジ色の可愛い花が下から沢山咲き上がります。暑さ、寒さ、乾燥にも強いのでついつい甘えて、購入後1度植替えただけ、もう4~5年もそのままにしていました。4~5月頃から咲き始め秋まで花を楽しめるはずだったのに、とうとう今年は花茎が1~2本見えるだけです。植替えをするのが億劫だったわけは、地下にあった根が地上部に高く上がってきて、深く植えなければダメと思っていたこともあります。深型の大きなプランターが空いたのできょう植替えをしようと思ったわけです。はじめてみると??今まで気がつかなかった。地上に高く伸びた根には株元から太めの根らしきものがいくつも出来て、宙にういていたのです。う~ん、これは長く伸びた根を切落しても大丈夫だろう。と思い切って短くし、今まで植えてあった小さなプランターをまた使うことにしました。 私の思い違いだったらバルビネさんごめんね。以後花は見られませんね。2~3株は長~い根のまま深鉢に植えればよかったと思います。花の咲いたデジカメ写真もあったのですが、以前CD保存に失敗し全て消失、1枚も残っていません。4年前に携帯で撮ったのが1枚だけまだ携帯に残っていました。

バルビネ フルテッセンス・オレンジイエロー
3

Photo

  22

| |

« ジャーマンカモミール&シシリンチウム | トップページ | 武蔵野観音めぐり 1 »

家庭園芸」カテゴリの記事

コメント

毎回色々な花を加工して投稿されて感心します。今回は特にすごいな~と思います。
なぜならば今回女房が猫の額ほどの畑を借りて胡瓜、トマト、茄子、や花などを植えました。我々は全くの素人なので地主の奥さんに色々とアドバイスを受けながら何とか植えましたが、その後気になり毎日のように見に行ってます。女房は毎日勤めておりますので、私が行っております。しかし良く分からずただ草を抜いているだけです。私のブログ欄に写真を投稿しますので見て下さい

投稿: 花知らず | 2010年5月23日 (日) 10時53分

花知らず様
畑デビューを拝見しました。草花と違い、野菜は教えて頂かないと出来ませんね。肥料やら害虫対策やら、草取りも大仕事です。この夏は自家製野菜の食卓を楽しんで下さい。

投稿: hikobae | 2010年5月23日 (日) 21時17分

バルビネ(花アロエ)初めて見ました。アロエは寒さに弱く、花の咲くのはこの辺では伊豆か都心だと思っていました。軒下にも入れなくて大丈夫なのですか。アロエはアロエでも、火傷や傷口につける、あるいは食用にするアロエとは違うのですね。私は今冬、家の中に入れる余裕がなくて、食用アロエを枯らしてしまいましたこれだけ根があるのですから、来年はよく土になじんできっとたくさんの花が咲くでしょう、楽しみですね。

投稿: 恵 | 2010年5月24日 (月) 11時28分

恵様
バルビネ、花アロエとも言いますが食用にもなるアロエとは違うようで、バルビネと言った方が良いのかもしれませんが、我が家にはバルビネラというのもあって、すぐにどちらがどっちの名前だったかわからなくので花アロエの方が区別しやすいかと思ってます。バルビネラは花の時期も冬の状態も全く違う花ですが、小さな花が集まって咲くその小さな一つ一つの花の形は似ています。

投稿: hikobae | 2010年5月24日 (月) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルビネ(花アロエ):

« ジャーマンカモミール&シシリンチウム | トップページ | 武蔵野観音めぐり 1 »