« 菜の花と蝶 | トップページ | 山陰&姫路城の桜 »

2010年3月22日 (月)

北陸へ

3月末日で有効期限が切れる旅行券(夫の定年退職記念に頂いた)で北陸へ行ってきました。3月14日~15日の1泊2日の旅です。 最初はツアーを申し込んだのですが、参加者が少なく中止となり、代案を申し込みましたが、支払いに行ったらこの旅行券は使えないとのこと(電話で確認しておいたのですが)仕方なくキャンセルし、ツアーと同じようなコースでJTBのフリープラン(冬こそ金沢)にしました。
6時58分新幹線で大宮を出発、越後湯沢で乗り換えて金沢、また乗り換えて芦原温泉で下車、もう12時になっていました。バスで東尋坊へ、ここで昼食(蟹丼・甘エビ定食)です。東尋坊はもうすっかり春といった感じ、暖かく、穏やかに見えたのですが、遊覧船は出ていませんでした。水族館も見ようとバスに乗ったら、反対方向のバスに乗ってしまい、途中から戻ったらもう時間が無く、少し早いけどに行くことにしました。山代温泉瑠璃光さんです。加賀温泉駅まで戻り、駅から送迎バスで10分余り、6階の眺めの良い和室でした。夜9時から一向一揆太鼓の実演を見ました。

Toujinnbou

Ikkouikkidaiko

2日目は予定していなかった永平寺に夫が行きたいと言うのでまた芦原温泉まで行き、バスで永平寺へ行きました。昨日東尋坊と永平寺のセットでバスの券を買っておけば2日間有効だったのに、昨日は東尋坊だけで2日間の券、きょうまた東尋坊・永平寺セットの券と二重の出費をしました。永平寺は雪深いところのイメージですが、こちらももう春でした。帰りは芦原温泉に戻るバスに乗り遅れ、次は2時間後、仕方なく門前でおろし蕎麦の昼食を食べてから福井駅に行きました。金沢兼六園を予定していたので、福井から金沢に行けばよいのですが、あいにく芦原温泉駅に荷物を預けておいたので、途中下車しなければならず、時間&特急券の無駄遣いでした。
兼六園にも雪は無く梅が咲いていました。桜の木も有りお花見も良いのではないかと思いました。芭蕉の句碑があるというのですが案内のパンフレット地図に記載がなくうろうろと探し歩きました。隣の金沢城公園は4時に閉まってしまい入れません。歩いて東茶屋街へ行き情緒ある街並みを散策しました。

Eiheiji

Photo
帰りは金沢から特急はくたかで帰る予定でしたが、強風のため運休になってしまいました。切符を払い戻し 、帰る方法を聞いたら、金沢~新宿の夜行バスがあるとのことでした。発車時間22時40分まで延々5時間近く待ちました。翌日は出勤日でしたが当日休みをしました。帰宅後2日ほどしてデジカメの充電器が無いのに気付きました。マスク・頭痛薬と一緒に入れておいたポーチがありません。確かにホテルの部屋を出るときは持って出たのですが、念のため電話をしてみたらありました
売店前のに置いてあったそうです。保管して下さり感謝感謝です。

| |

« 菜の花と蝶 | トップページ | 山陰&姫路城の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いろいろハプニングにみまわれた、でも楽しそうな気ままなご旅行でしたね。拝見しているだけでもドキドキ、それから・・・永平寺は雪が残ってまだ寒そうですね。
結婚したばかりの時、夫の金沢出張に、私も休暇をとってついて行き、宿だけ一緒にして、現地バスツアーで東尋坊に行き、何日か1人で兼六園や武家屋敷、斎川などを見てまわったのを思い出し、若かったなあと。春は風が強い季節、夜行バスではお疲れだったでしょう。新宿へは何時に着いたのですか。ご自宅にはその後スムーズに帰られたのですか。デジカメの充電器、あって良かったですね。

投稿: 恵 | 2010年3月22日 (月) 21時24分

楽しい北陸の旅日記と写真拝見させていただき有難う御座います。私の場合殆どの旅行は車で行くために大雑把な計画で又目的地以外はついめんどくさく寄り道をせず女房に文句を言われますが、hikobaeさんは、細かく計画を立てまたご主人様がこまめなようで旅日記を読んで楽しませていただきました。今の北陸は寒いという感じがありましたが荘でもなかったようで良かったですね。東尋坊の遊覧船は私も乗り景色を楽しみましたがもうだいぶ前のことでしたが、写真を拝見した当時を思いが浮かんできます。十分に旅を楽しまれたようで電車やバスの乗り遅れは、のんびりした雰囲気を感じ、羨ましく思います。

投稿: 花知らず | 2010年3月23日 (火) 10時57分

恵様 花知らず様
夜行バスは
川越的場・練馬・池袋・新宿と停車しました。池袋は6時過ぎごろだったでしょうか?
山へ行くときは夫が行動計画を立てますが、今回はお前に任せると全く関心を持っていませんでした。急なフリープランで、下準備もせず、予約したので失敗ばかりでした。東尋坊・永平寺なら芦原温泉に泊まれば往復の時間が省けたし、バスの時間もこまめにチェックしなければいけなかったと思います。行かないと言っていた永平寺を宿に着いてからまた行こうと言いだすし、その為金沢を半分にしたのに、帰宅してから金沢はもっと見る所があるね、なんて言っています┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: hikobae | 2010年3月24日 (水) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北陸へ:

« 菜の花と蝶 | トップページ | 山陰&姫路城の桜 »