« あさがお | トップページ | 知床半島を行く 3日間(2日目) »

2009年9月 1日 (火)

知床半島を行く 3日間 (1日目)

2泊3日のツアーで知床半島へ行ってきました。 参加された方々は北海道は2~8回、また16回も訪れていらっしゃる方もあり、初めてなのは私ただ一人でした。 知床五湖・ミニハイキング・カムイワッカの滝では現地のネイチャーガイドさんの案内があり有意義な旅でした。

8月28日(金)
朝9時半頃、釧路空港に着いた時は少し雨が降っていましたが、3日間の旅行中は一度も傘をささずに済みました。 裏摩周へ向かう途中、バスの窓から丹頂鶴が見えました。遠すぎましたが、鶴居村と言って鶴が多い所で、小学生が世話をしてこれまでに増えたそうです。学校はすでに合併され、廃校になったそうです。Photo

裏摩周は、残念ながら霧で全く見ることができませんでした。

次は神の子池に行きました。透き通ったブルーが綺麗でした。

Photo_2

知床五湖は一湖から順に五湖を散策しました。熊が出ると、一湖の高架式木道からだけの見学になるとのことでした。

Photo_3

啄木鳥の穴も沢山ありました。クマゲラと他の啄木鳥とでは嘴の形が違うので、穴の形も違うとのこと。クマゲラはノミの形なので穴が四角に空いているのがクマゲラとのことでした。

Photo_3

Photo

五つの湖は硫黄山の噴火によってできた湖で地下で繋がっており、幻の滝(男の涙)など岸壁から出て直接海に落ちる滝となるのだそうです。

Photo_4

四湖の空にはタカ科のミサゴが魚を探して飛んでいました。

Photo_2

森の中では何度も鹿を見ました。 お乳を欲しがるこんな可愛い姿も見ました。

Photo_5

倒木更新の説明とか、雷による倒木の話も聞きました。

Photo_6

指先の黒い部分で雷にあって倒れたものと分かるそうです。

Photo_7

最後に夕陽台からの夕景色を眺めて、ウトロ温泉(ホテル知床)に泊まりました。Photo_8

夜はバスで約1時間ほどのナイトウォッチングに行きました。鹿もキツネも見ましたが、もっとすごいもの(熊ではありません)、大変貴重なものをチラッと見せていただきました。ライトを当てると来なくなるのでほんとにチラッとでした。でもはっきりと心に残りました。(ネイチャーガイドさんとの約束で何を見たかは秘密です)。 抜け落ちた鹿の角も手にとって見せていただきました。 春に生え代わる時もほぼ同じ形に出てくるそうです。

| |

« あさがお | トップページ | 知床半島を行く 3日間(2日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大変素敵な北海道知床半島の旅行記楽しましていただき有り難う御座います。細かな説明と素敵な写真のみならず写真説明を一緒に掲示戴きよく分かりました。特に知床5湖探勝歩道にわ興味を惹かれます。また神の子池は写真からも本当に綺麗な水が分かります。
私も北海道は子供たちが未だ小学生の頃に函館に知り合いを尋ねて車で行ったきりで奥地に入っておりません。いつか行きたいと思います。
写真の細かな撮り方やポイントの設定が素敵で写真を見ているだけで知床半島のよさが分かるような気がしますので実際に行かれると尚素敵なのでしょうね。有り難う御座います。

投稿: 花知らず | 2009年9月 1日 (火) 16時04分

花知らずさま
初めての北海道ですが、「初めてが知床ですか?」と言われてしまいます。函館も旭山動物園もラベンダーの丘も知らないでいきなり知床という方は少ないのでしょうね。ネイチャーガイドさんの熱心な案内があったので、より楽しくまた理解できたのだと思います。

投稿: hikobae | 2009年9月 3日 (木) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知床半島を行く 3日間 (1日目):

« あさがお | トップページ | 知床半島を行く 3日間(2日目) »