« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の投稿

2008年9月21日 (日)

Kappa君の籠乗り遊び

我家のKappa君、この頃、また新しい遊びを考えました。バシャバシャと水を飛ばして水草を入れてある籠に乗って遊びます。上手く籠に乗れないと垂直になってグルグル回ってしまいます。失敗すると何となく淋しげに見えて...でもすぐに気を取り直し、再度挑戦するのが偉い  いえ、他にすることがないから? Kappaも小さな相手に独り、いや1匹ではホント退屈するのかもねぇ...次はどんな遊びを考えるのかしら、楽しみにしていますよ~

1 2 3ri 4ri 5ri 6

| | | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

独りで過ごす週末

早朝から夫は同僚と伊東へ釣りに出かけました。またでリフレッシュ  私は独りでに居るのが好き、いつも気持ちよーく送り出します。 1台のパソコンを夫と共用しており、夜は主に夫が使用しますが、決まってのゲーム、それも同じものばかり、よく飽きもせずと感心しています。複雑で2度と同じパターンにはならないのでしょうね。今夜は私が独り占め、Jtrimの加工を楽しめます。 夕ご飯も独りなので何時でも良いし、独りでは作る気もなく、冷蔵庫て、得意の簡単、手抜きで済ませます。午後は写真の一部を重ね合わせての連結を試してみました。 繰り返しているうちにとコツが分かってきたような気がします。明日も休みだし、「先生への封筒に入れたカードを作成する」という宿題やってみまーす。

Photo_7

Photo_6

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ツアーで白神~八幡平へ

我家の夏、恒例となった山旅、今年は世界自然遺産に登録されている白神山地に決定。いつもは個人旅行ですが、交通と宿泊が思うようにいかず、2泊3日のツアーに参加しました。個人では白神山地を歩くだけで終わるところ、ツアーでは八幡平まで足をのばしました。といっても、現地まで、そして1時間ほど散策してまた移動ということで3日間が過ぎました。

1日目 早朝に家を出る時はが降っていましたが、秋田に着いた時は上がっていました 。 秋田から、車内で鶏肉弁当、十二湖へ向いました。

Photo_9

十二湖は鶏頭場の池→青池→ブナ原生林を500m→沸壷の池→落口の池を廻りました。茶屋の抹茶でひと休み、またで不老ふ死温泉へと向いました。

Photo_10

深浦の海岸にある露天風呂、宿浴衣で出かけ、「風のある日は脱いだパンツと浴衣に石をのせて下さいね。飛ばされて帰れなくなりますよ。」ってガイドさんのアドバイスを思い出し、目の前には日本海が広々と、気持ちよかった

2日目  深浦駅からローカル列車・五能線で千畳敷までの景色を楽しむ筈でしたが、あいにくで予定時刻のは運休してしまい、乗車できませんでした。入社1年半の添乗員さんうかべてお詫びの言葉、初々しくて、一生懸命で良かったです。

Photo_11
で千畳敷に行き海を眺めていたら、運転を再開した五能線が走ってきました。
千畳敷を散策後、暗門滝へ向いました。ここで昼食(弁当)後、雨上がりは虫が多いと言われ、刺された後にも、予防にも良いという還元自然ろ過精製の「ぷろばーゆ」18ml、
800円もする薬を塗って行きました。滝コースとブナ林コースがあり、両方とも歩きたかったのに、ツアーでは時間がありません。滝コースを選びました。

Photo_12
暗門滝は上から第1・第2・第3とありますが、雨のため第3の滝までしか行かれませんでした。雨の日は長靴の貸出をしており、それらしき御一行様とすれ違いました。のあとはひたすら八幡平へと走りました

3日目 八幡平山頂付近までで行き、2時間ほどしました。アスピーテ火山ということで、いくつかの沼がありました。展望がよく岩手山・鳥海山、遠くに月山・早池峰などが望めると案内板にありましたが、残念、霧の中で全く見えません。降られなかったのが幸いとしましょう。

Photo_13
Photo_14 
他にも可憐な草花が湿原に沢山咲いていました。残念ながら名前が分かりません。売店に「八幡平の草花」という本があったのに、買っておけばよかったと後悔してます。

をかいたあと、は源泉・ふけの湯に、山菜の昼食を頂いている時はでしたがすぐに止んで、露天風呂を楽しみました。子宝の湯ですって、子供3人欲しかったけどね。来るのが遅すぎたよ(笑い)
Photo_15

は盛岡へ、盛岡からで帰路につきました。白神山地も八幡平もちょっとづつ楽しみました。本音はもっと歩きたかったけど、個人旅行では味わえない良さがありました。勤続25年ベテランガイドさんの楽しいお話、添乗員さんに撮っていただくツーショットの、同行の方とおしゃべりなど良い思い出になりました。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »